ABOUT BUSINESS質預かりについて

質預かりって?

質屋の歴史は鎌倉時代からと言われ、今日に至るまで庶民の味方、庶民金融として多くのかたに利用されてきました。質屋の本来の業態は、質預かりにあります。お客様の品物を担保(質草)として預かり、その品物の価値にみあう範囲内でお金をご融資する、というシステムです。
お預かり期間は3ヶ月間、期限内にお利息と元金を御支払い頂ければ、預けた品物はお客様の手元に戻ってきます(ご融資金額によって利率は異なります)。
しかし、無担保でお金を融資する消費者金融の登場により廃業する質屋が急増しました。
そこで、質屋は本来の質預かり業務に加えて、買い取り、販売も行うようになりました。最近では本来の質預かりより買い取りが増え、リサイクルショップのような感覚で利用して頂いています。


こんな時におすすめ!

  • 結婚式が続いてお金がない!!今月はピンチかも。

    財布とキーケースで5万円の査定!
    次のお給料日にお金を入れて、
    品物も戻ってきたよ。


  • 会社の運転資金が足りない!どうすれば?

    昔購入したロレックスが、
    わずか10分で100万円の査定!
    決算日に返済も完了しました。


  • 急にお金が必要に。結婚指輪を売れば10万円になるらしい けど、大切な品物を手放したくない…。

    思い出のつまったダイヤの指輪の査定額はなんと15万円!
    年金で少しづつ返済をしています。


  • おこづかいが足りなくなったので、質屋で融資を受けました。 質屋に行ってること、家族にばれないかな?

    質屋はお客様の品物を担保にするため、 元金が返済できなくても、
    督促は一切なし!
    期限等の連絡や、質入状況を
    他人に伝えることも一切ありませんので、安心してご利用いただけます。


  • 返済ってどんな感じになるの?

    返済はお客様都合でオッケー!
    毎月、質料と一緒に2 万円ずつを返済。
    そうやって、半年かけて全額返済、
    最後に品物をお持ち帰りいただいた
    お客様もいらっしゃいます!



何でもご相談ください!

売却をするとその品物は二度と戻ってきません。 ということは、思い出や愛着も二度と戻ってこない、ということなんです。
「品物」はお客様の思い出の詰まった大切な財産。 だから、私たちは『買取価格』で質預かりいたします。 そうすれば、品物を手放さなくても済みます。
お客様ご本人の所有する品物を担保に、お金を借りることができます。 質預りの期限は3ヶ月です。3ヶ月間の間に、貸付金と質物保管料をお支払いいただくと、 品物はお客様のお手元に戻ります。「これは思い出の品物だから手放したくない」という時には、品物を手放さずにお金を借りることのできるシステムは 特に便利です。
期限内に貸付金と質料をご用意頂けない場合、質料だけ入れて預ければ期限を延長することも可能です。

こちらのページも是非ごらんください!

本日の金・プラチナ取引価格

質預かりについて

PRODUCT取扱商品

今月の休業日

2日、7日、12日、13日、17日、22日、27日 お休みとさせていただきます。

CONTACT US

LINE 査定