BLOGブログ

ブログ

2019年06月18日

家に眠っているお酒が売れるって知っていますか?

皆様は家に眠っているお酒が売れるって知っていましたか?“お酒の買取”を酒販免許を持つ質屋が解説いたします。

今回の目次

  1. お酒の買取って?
  2. 1.お酒には賞味期限のある物とない物があります。
  3. 2.どんなお酒でも買取してくれる?
  4. 3.高く売れるお酒は?

お酒の買取って?

 

皆様はお酒というと家やお店で飲んだり、お中元やお歳暮、海外のおみやげなどで貰うなどしたものは基本的にご自分で消費するというイメージがあるかと思います。

そんなイメージのお酒ですが、近年では原酒不足やヴィンテージ物の高騰により中古市場でも高値で売買されるようになって来たのです。

買取方法についても特に他のブランド品や貴金属と変わりなく、店頭買取はもちろん宅配買取や出張買取でも売ることは可能です。

但し、買取できるのは箱は無くても大丈夫ですが未開栓の物に限ります。
やはり飲食物になりますので開栓されている物は替え栓がしてあっても買取できません、ですが開栓済の物でもバカラ容器の物や陶器容器の一部の物などは容器のみでも買取が可能です。

 

1.お酒には賞味期限のある物と無い物があります。

実はお酒には賞味期限のある物と無い物があります。
賞味期限のあるお酒はビールや酎ハイ、清酒などになります、ビールで約9ヶ月、酎ハイで約1年間、清酒で約8ヶ月〜1年になります。

賞味期限のないお酒はウイスキーやブランデー、焼酎など基本的に蒸留酒になります。これは製造過程で劣化や腐敗を招くタンパク質や成分などがほぼ取り除かれるからです。
唯一の例外はワインでワインは醸造酒になりますが賞味期限はありません。これはワインが年代の経った風味を楽しむものであるからだと思います。

蒸留酒は大丈夫ですが、醸造酒であるワインは冷暗所で保存するなどしておかないとすぐに風味が抜けて劣化してしまいます。

 

2.どんなお酒でも買取してくれる?

先ほどお酒の賞味期限について書かせて頂きましたが、当店では基本的に賞味期限のあるお酒の買取というのは行っておりません
なぜかというと清酒などは高温で保管すると劣化が進んでしまい、設定されている賞味期限よりかなり早くダメになってしまうからです。

ではどんなお酒が買取可能かというと賞味期限の設定されていないお酒、ウイスキー、ブランデー、焼酎、ワインなどがそれにあたります。

もちろんそれ以外でもお歳暮やお中元などのビーツの詰め合わせギフトなど一部賞味期限のあるお酒も買取しております。

 

3.高く売れるお酒は?

高く売れるお酒というとかなりの種類があるので一概には言えませんが、ワインやウイスキー、ブランデーなどの年代物は高値がつく傾向にあります。
昔、海外のお土産で貰ったお酒を飲まずに置いてたから売りに来たというお客様がいらっしゃいましたが、思わぬプレミア価格が付いていてビックリされることがよくあります。

特に最近ニュースなどでも話題になる事がありますが、ハイボールブームによってサントリーのウィスキーの値段が高騰しています。山崎、響、白州などはノンエイジ品でも定価以上、ビンテージ物でしたらプレミアム価格で買取する事が可能です。

ブランデーですと有名なのはレミーマルタンのルイ13世、こちらは保存状況などにもよりますが10万円以上のお値段がつくこともあります

もちろんそれ以外でもヘネシーやカミュ、その他にも高額査定が可能なお酒はたくさんあります。
お手持ちのお酒の買取価格をが知りたい場合などには便利なLINE査定をご利用ください。
もちろんお電話やメールでもお問合せ可能でございます。

お客様から実家の整理をしていたら昔もらったお酒が出てきたけど、誰も飲まないから捨ててしまったという話をお聞きしたことがあります。
お酒も売れる時代ですので捨てる前に買取価格を調べてみてはどうでしょうか?

 


 

こちらのページも是非ごらんください!

本日の金・プラチナ取引価格

質預かりについて

PRODUCT取扱商品

今月の休業日

2日、7日、12日、13日、17日、22日、27日 お休みとさせていただきます。

CONTACT US

LINE 査定